最近のスロット稼働

最近のスロット稼働

全然勝てません

スロットを打ちはじめて大体13,4年くらいになります。

もちろん打ち初めたころの下手っぴ時代とは違うんですが、
ここ2,3年の勝てなさっぷりは異常。

元々ヒキがう●こなので、しょうがないんですが、
やっぱり設定1より引けないとヘコみます。

規制が変わった。
打つ時間や環境が変わった(子供が生まれたり、会社帰りにあんまり打てなくなったり)
お店の状況が変わった。

色々あると思いますが、やっぱり大きな原因と思うのは2つ。

1.ホールに滞在する時間が短くなった。

主に朝から設定狙いする際ですが、一昔前は打たなくてもブラブラしてたり、
近隣店舗や未開拓店舗に足を運んでました。
ハイエナではなく(もちろん打てる台あったら打ちますが。)、ぶらぶらしてるだけで店内の状況が結構分かったりするんですよね。

1日スパンではなく、結構通ってるうちに見えてくる傾向があったり。
本当はデータ見て絞り込んだりする方がいいんでしょうけど。如何せんフィーリングで打ってばかりいるので。(だから負けるんでしょうけど)

今ではそもそも一ヶ月で朝から打ちに行けるのが1回。多くて2回ほど。
一ヶ月もしたら店内の状況も変わりますし、近隣で週末に設定が入りそうなお店がないので、
のぞきに行けるような店舗までの距離もあります。

子供が出来たので休みの日に打ちに行っても、設定が期待できなかったり、
ある程度区切りが良ければ割と早い時間に帰宅することも多くなりました。
仕事の関係で平日は打てない状況です。

ネットにあるホールの設定状況の情報というのは鵜呑みに出来ないので、
どうしても現場のナマの情報を見るためにはホール滞在時間は重要になってくると思ってます。

 

2.横のつながりがなくなった

サラリーマンになって10年位経ちますが、20代のころは毎週末のように打ちにいってました。
その関係で知り合った方など、横のつながりによる情報が結構貴重だったなぁと思います。

単純に情報交換してる人が複数人いればその分ホールのナマの情報量が増えるので。
特に3人ほど仲が良かった方との情報交換は貴重でした。(どうしても個人の解釈が入ってしまうのは致し方ないですが)

そういった横のつながりも今では皆無。
当時のスロット大好きな人達も今では所帯持ちだったり、別のギャンブルに流れたりしてます。

個人的にはこの2の要因が一番大きいかなぁと思ってます。

今の状況だと、ある程度設定の期待できる有名店に朝から並んで抽選勝負。
良い番号取れる→設定入りそうなメイン機種で闇雲に座る(狙い台とか無い)
番号が悪いとき→折角一ヶ月に一回の打てる日なんだから何でも良いから打ちたい!で負ける。

もちろん趣味打ちが悪いわけではないですし、私なんかリーマン養分スロッターなのでトントンで御の字。負けても少額なら良いかなぁというスタンスで臨んではいます。
学生時代はそれなりにガチで打ってた時期もあるので、現在巷にいる軍団と言われる方々も否定できません。

 

 

ただ、ほんとちょっとで良いから夢を見れるような展開が来てくれたらなぁと願うばかりです。

少し仕事の状況が変わって打つタイミングが増えそうなので、
これからスロット稼働を箇条書きで時折まとめて行きたいと思います。

収支は昔から必ず付けてるので収支も記載します。

ちなみに収支はMyパチ収支表というのを使ってます。
正直かなり古くさいサイトなのですが、3年くらい前に使ってたパチンコビレッジの収支詳細が見れなくなったり、
アプリだとデータ移行が面倒だったりするのでこのサービスに落ち着きました。

求める機能は全部あるので満足してます。
強いて言うなら古くさいのでいつ無くなるか不安です。広告収入のモデルですがどのくらいユーザー数がいるのか。

と思って今PC版のサイトを久しぶりに見たら(普段モバイルからしか見ないので)、
スマホアプリ出てますね… 導入します…

 

2018年集計

[勝敗] 49戦 17勝 32敗
[稼働時間] 104h
[収支] ¥-155,000
[時給] ¥-1,495

 

スロ・パチカテゴリの最新記事