NBA2018-19シーズン順位予想 – イースタン・カンファレンス

  • 2018.10.17
  • NBA
NBA2018-19シーズン順位予想 – イースタン・カンファレンス

遂に!遂に!遂に!

NBAが明日から開幕ですね。
オフシーズンは毎年長い。。

それと、今年から楽天TVのNBAチャンネル登録しました。
10月末までの登録で年内(12/31)まで無料らしい。
12/31に解約すれば、年内まで毎日NBA見れるのはヤバイ。CRAZYだぜ。
Rakuten NBA Specail

NBA.comでもビビるくらい広告出てます。
nba.com

早速今年の順位予想に参りましょう。
難解なウェスタンは置いておいて、まずは大体上位は変わらなそうなイースタンから。

 

イースタン・カンファレンス順位予想

1:ボストン・セルティックス
2:トロント・ラプターズ
3:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
4:インディアナ・ペイサーズ
5:ワシントン・ウィザーズ
6:マイアミ・ヒート
7:デトロイト・ピストンズ
8:ミルウォーキー・バックス
9:シカゴ・ブルズ
10:ニューヨーク・ニックス
11:シャーロット・ホーネッツ
12:クリーブランド・キャバリアーズ
13:ブルックリン・ネッツ
14:アトランタ・ホークス
15:オーランド・マジック

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
ランキング参加中。ポチって頂けると震える。

セルティックス

イースト1位は堅いと思います。
去年の成績に、単純にオールスター2選手が加わると考えれば優勝だって見えます。
HCが優秀なので、開幕はともかく、2,3ヶ月もすれば成績は安定しだすと思います。

十中八九、今シーズンのファイナルはセルティックス – ウォリアーズ。
戦力的にも良い勝負するんじゃないですかね。

とりあえずクラッチタイムのアービングが見たい。16Finalの再現あるか。

 

ラプターズ

デローザン事件はありましたが、個人的にはドウェイン・ケイシーHCの解任の方がインパクト大きかったですけどね。。

ともかくレナードが加わったことでよりオープンにコートを使える。
これはカイル・ラウリーにとっても大きい。ラウリーとデローザンのデュオも良かったけど、
デローザンとレナードを比べると、1枚以上はレナードの方が能力が高い。

レナードと一緒に獲得したダニー・グリーンも良い。
チームの能力自体はむしろ上がってる気がするけど、あとはチームケミストリーが生まれるかどうか。

ビジネスだなんだ言われるのでしょうがないんでしょうけど、
生え抜き選手の扱い方を間違えたチームは今季次第では再建期に入るでしょうね。
一方で、セルティックスに勝つ可能性もなくはないけど。

 

76ers

3位と4位は迷いました。
が、昨季とほぼロスター変わってないということであれば76ersの方が上かなと。

レナード獲得は出来なかったけど、それでも魅力的なロスターだし、
今季がファイナルまで行けなくても、今の選手のほとんどは失望して辞めていくような状況でもないはず。

むしろ来夏のFAでスター選手獲得して(多分本命はレナード)からが本当に優勝を狙えるタイミングだと思う。

今年はプレイオフでカンファレンス・ファイナルくらいを目標というのが現実的なところかなと思う。

 

ペイサーズ

オラディポフィーバーだった昨季。
プレイオフ進出出来たのもミラクルだったけど、今年はプレイオフ進む前提でチームも強化。

ドラフトのホリデー弟イイね。

タイリーク・エバンスの加入は相当大きいと思う。怪我無くシーズンを送れれば、オラディポの負担も減るでしょう。
(今夏もっともラッキーな選手獲得はこのエバンスじゃなかろうか。単年1200万ドルは安いって。)

 

ウィザーズ

優秀なバックコートコンビがいる間はプレイオフ圏内でしょう。

けど、カンファレンスファイナルまでは厳しいかなぁ。。

正直ハワードは能力うんぬんより、正確に難ありすぎなんじゃないですかね。ここまでトレードされるってねぇ。

ウィザーズもそろそろ限界が来ている感がありますね。
東のウィザーズ、西のブレイザーズ。

 

ヒート

何も変わらない。

HC優秀、球団社長カリスマ、選手そこそこ…

なんとも興味をそそらないチームになってしまった。。
ウェイドも来シーズンにはいないと思うと、3キングス時代が遠い過去に感じます。

とは言えプレイオフは逃さないでしょう。

 

ピストンズ

このチームが個人的にダークホース。

ケイシーHCが1年目でどのくらい結果を残せるか。

グリフィンはチームを勝利に導ける選手でないことは明らかだけど、
選手がやりやすいように環境を作れるケイシーHCならあるいは。

とは言えドック・リバースとケイシーHCでどっちが優れているかと言われれば難しいかなぁ。
ということで期待も込めてこの順位。

 

バックス

今年もこのくらいの位置。

ブレッドソーもそこそこ活躍するでしょうけど、プレイオフギリギリくらいかなぁ。

アデトクンボは昨季以上のパフォーマンスが果たして出せるのか。
良くも悪くもアデトクンボ次第。

 

ブルズ

再建期まっただなか。

使えるロールプレイヤーは要るし、ドラフト指名権もあるし、トレード要員も要るし、
将来に向けて動きやすい状態にはなってそう。

再び球団の顔になる選手を頑張って見つけてきて欲しい。

 

ニックス

ポルジンギスが活躍してスターFA選手が来れるようにがんばります。といったところか。

 

ホーネッツ

パーカーの加入は大きいと思うけど、プレイオフ圏内まで行けるかは疑問。

オールスターガードのケンバ・ウォーカーがいるうちに戦える集団に出来るかどうか。

 

キャブス

言うてもレブロンいなくなっただけ。でもそれが全て。

ルーHCが如何せん無能だと思ってるので、レブロンいなくなったら下位チームまっしぐらか。
あるいはレブロンがいなくなったことでルーHCの手腕がいかんなく発揮されるのか。

セクストンにかかる期待が大きいけど、ルーキーシーズンでそれを求められるのは辛い。
昨年のシモンズ、テイタム、ミッチェルみたいなチームを上位に引っ張れるような存在はめったにいないって。

 

ネッツ

再建期。GMが優秀らしいのでもう2,3年後に期待か。

 

マジック

よく分かりません。バンバはとりあえず見てみたい。

NBAカテゴリの最新記事