私が買いたい銘柄:Shopify(ショッピファイ)

私が買いたい銘柄:Shopify(ショッピファイ)

昨今のコロナの影響でamazonは注文が急増中とのことで、
まずますオンラインストアの需要は上がっていくでしょう。

ということで今回はショッピファイ。

ただ、この銘柄は私自身株を持っていません。
今後買っていきたいと思ってます。

shopify(ショッピファイ)について

SaaS型のECプラットフォームで、EC向けプラットフォームだったら多分世界シェア1位だと思います。
Shopify自身が小売のサービスやってるのではなく、オンラインショップを作りたい!という人向けのサービス提供です。

簡単にECサイト作れるのも魅力ですし、toB向けにShopify Plusというサービスを展開してるのも良い。
やっぱりtoB向け事業があると収益安定しますからね。
Shopifyの場合は順番がtoC→toBだったのかな?だから需要が増えたからという理由かもしれません。それはどうでもいいです。

いかんせん私がShpify使ったことがないので具体的な良さが分からないのですが、
APIベースで機能が提供されてるっぽく、既存アプリや既存サービスでも導入しやすいっていうのもメリットなんじゃないかなと思います。(間違ってたらすません)

これまで国内でECやろうと思ったらSaaS型のサービスはいくつかあったんですが、正直どれも微妙。微妙どころかなかなかにヤバい。
BASEも流行ってますが、仕事柄法人向けしかECサイトはやってこなかったのでBASE使ったことないです。

となると、カスタマイズ性を考慮してもEC-CUBE一択だった(EC-CUBEが素敵とは言ってない)んですが、
APIベースになっていないので最近流行りの作り方に組み込めなかったり、あとは個人的に問題になったことはないですがニュースでセキュリティ問題が取り沙汰されてました。

越境ECもノウハウがあればEC-CUBEで対応も出来るっぽい(私は未経験)ですが、
面倒な越境もShopifyならできちゃう、らしいです。

CMS界隈でのシェアがすごい

あと、CMSの世界シェアで3位というのもShopifyの勢いを感じます。

CMSのシェアといえば1位は不動のWordPress。シェアもダントツです。
2位Joomla(ジュームラ)、3位Drupal(ドゥルーパル)、

もともとCMSといえば上の3つでした。全部海外発なので、JoomlaとかDrupalはあんまり選択肢に入ってこなかったり、日本語の記事も少なかったですが。
とにかく上の3つくらいしか選択肢がなくて、その中でWordPressがダントツになりました。(WordPressとJoomlaで10-20倍くらいの差)

最近、ShopifyがDrupalを抜いて3位になったらしいです。
これはスゴいことなんです。長年CMS界隈を見てますが、すごいことなんです。
それだけShopifyを採用しているサイトが増えてるってことです。

JoomlaとDrupalの間にも差がありますが、このまま行けば1年くらいでJoomlaも抜いてしまうんじゃないかと言われてます。

さすがにWordPressの地位は遥か彼方ですが、そんなのがいつの間にか塗り替えてたりするのもまたIT業界。
ほんと分からないものです。
いつかShopifyがCMSシェア1位になってる日が来るかも?むしろ3年後くらい?

 

NYSE: SHOP

 

 

この1年で3倍以上ですね。時価総額72億ドル。
既に高い株価の気がしますが、それはあくまで1株あたりの金額なので。
まだまだ伸びると思ってます。

でも1株500ドル超えはなぁ。。いろんな株を持ちたいけどお金が無い身分としては悩む。

拼多多買いたいなぁ。

株式カテゴリの最新記事