私が買いたい銘柄:Slack

私が買いたい銘柄:Slack

コロナウイルスの影響が出まくっててホント大変です。

緊急事態宣言はいつまで続くんですかね。

毎日毎日家に居続けて、さすがに子供もストレスの限界になってるように感じます。

そしてパチンコ屋さんもバタバタ倒れてますね。
唯一の趣味だったスロットもついにお別れの時が来たようです。
18歳から数えて10数年、6号機時代の突入と共に最近はめっきり打ってなかったですがこれは環境依存の引退になる可能性が高そうです。

最後にディスクアップ打ちたかったぜ。

 

では薄口投資家のわたしが買いたい銘柄をご紹介。

 

Slack(スラック)

買いたいかと言われると、買いたいんですが、伸びそうかと言われると伸びなさそう。

世の中に腐るほどあるビジネスチャット。
その中でも世界シェアトップクラス(正確には知らない)のSlack。

国内でも導入企業は増えてるんじゃないかと思います。

個人的にビジネス上で使うことのあるチャットは以下。

・Slack
・Chatwork
・Skype
・LINE
・Messanger (Facebook)

LINEは基本的にプライベートのもので、LINE Worksは使ったこと無いです。
Messangerも仕事の紹介などで最初のつながりとして使われることが多いので、「ビジネスチャット」というくくりではないかもですね。

Skypeはビジネス向けがあったり、最近はTeamsになってるようですがTeamsは使ったことないです。

なのでメインはSlackとChatworkなのですが、
この2社だったら断然Slackの方が良い。

Chatworkも上場してるし、国産ということもあって国内の導入はそこそも進んでいると思います。

ただ、そもそものチャットの概念、外部サービスとの連携の豊富さ、UIの使いやすさ、を考えるとSlackにはまず勝てないと思います。
特にIT業界は複数のサービス/ソリューションを使用するのが基本なので、外部サービスとの連携の豊富さは非常に重要です。
また、Slackは無料でできることがChatworkに比べて豊富です。
※Chatworkもちょっと前までは無料でほぼ出来たんですが、上場してから駄目になりました。

今後もビジネスチャットではSlackがシェアを伸ばしていくと思います。

懸念としては、ビデオ会議が微妙なんですよね。
Zoom並に使えれば良いんですが、正直今の段階ではZoomも併用になってしまいます。

そういう意味ではエンタープライズではTeamsが強いんでしょうね。
というか、Microsoftは国内において根を張りすぎてるのでMicrosoft社製品で済むならそれに越したことはないんですよね。

やはりMicrosoft強し。(Microsoftを買うべき。買いたい。)

そういう意味でSlackは今後伸びそうかどうか、という点であまり期待出来ないと思ってます。
今回のコロナでも伸びそうと言われてた割に伸びなかったですし。zoomはあれだけ伸びたのに。

ビジネスチャットという面だけ見れば非常に有能なので、とりあえず買っておこうかなという感じ。

ソフトバンクグループが出資してることでも有名。
孫さんの豪快な話しの記事面白かったです。
https://diamond.jp/articles/-/216565

 

NYSE: WORK

Slackの株価チャートです。上場したのが去年の6月。
IPOではなく、直接上場したことが話題に。

 

1株が安いんで、跳ねればウマウマですね\(^o^)/

 

 

株式カテゴリの最新記事